ここから本文です

麻央「ロックンロール」で生きること実感

デイリースポーツ 10/2(日) 10:15配信

 乳がんなどで闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34)が2日、ブログを更新し「ロックンロール」という単語を用いて、生きることへの決意を新たにした。

【写真】ママ以上の美少女麗禾ちゃん!海老蔵ファミリー笑顔の記念写真

 自身が好きな作家・重松清氏による解説として、「ロックンロール」は「ロールし続けること」だと紹介した麻央。「ふとその言葉を思い出した」として。「哀しくなったり、うれしくなったり、泣いたり、笑ったり、くるくる回って、回り続けるのが、人生なんだな」と心境をつづった。

 「登り坂なら回るのは大変。下り坂ならラクラク回って急下降。平らな道なら安心安全!?油断しちゃう!?どの道でも、回り続けられたら、ロックンロールな人生かしら。ロールし続けるって、エネルギーいるなぁ。。。」と、あらためて生きること自体に熱量が必要だと実感。「でも、なんだかんだ今日はきた!ロックンロールしてるんだ!生きてるんだ!と思うと、力強い朝」と思いをつづった。

最終更新:10/2(日) 10:18

デイリースポーツ