ここから本文です

阪神・メッセンジャー帰国 オフは家の仕事で大忙し

デイリースポーツ 10/2(日) 10:39配信

 阪神ランディ・メッセンジャー投手(35)が2日、関西国際空港から母国・アメリカへ帰国した。

 開幕投手を務めた今季は28試合に登板し、12勝11敗、防御率3・01をマーク。CSを逃し例年以上に早いオフが訪れたが、一家の大黒柱は仕事が残っているという。

 「野球からしばらく離れるけど、一家の主としてするべきことはたくさんある。新しい家になってから落ち着いていない部分があるので、野球のことより家のことで忙しいかもしれない。トレーニングに関してはいつも通りハイキングだったり、木を切ったりとか、そういう野性的なものになる」と笑顔で話した。

最終更新:10/2(日) 12:40

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]