ここから本文です

「ソードアート・オンライン」2017年2月公開、戸松遥や竹達彩奈がイベントに登場

映画ナタリー 10/2(日) 21:33配信

アニメーション作品「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」の公開日が2017年2月18日に決定したことがわかった。

【この記事の関連画像をもっと見る】

これは、本日10月2日に東京・秋葉原UDXで行われた、電撃文庫 秋の祭典2016にて発表されたもの。同イベントには、アスナ役の戸松遥、リーファ役の竹達彩奈、ユイ役の伊藤かな恵、シリカ役の日高里菜、リズベット役の高垣彩陽が登壇した。

日高は「『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』を楽しみにしていただけるとうれしいです」と来場者に呼びかけ、高垣は「今までとまったく違い、現実世界でのAR(拡張現実)が舞台となっているので、作品のゆかりの地が現実にあるのが魅力です」と本作をPR。また伊藤は「今回の『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』は現実世界が舞台なので、私が演じるユイがどのように活躍するのか、アフレコがこれから始まるので台本をもらうのを楽しみにしています」と期待をふくらませる。

同イベントで実施されたクイズコーナーで優勝した竹達は「とても素敵な前売り券を賞品でいただけて本当にうれしいです。みんなで一緒に観に行きたいと思います。映画の公開を楽しみに待っていてください」と満足げにコメント。そして戸松は「アフレコが早く始まればいいなと楽しみにしています。ワクワク感を劇場で皆さんに伝えられるように、しっかりがんばっていきたいと思うので、『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』を引き続き応援していただけたらうれしいです」と語りかけた。

本作は、川原礫の小説を原作とするテレビアニメ「ソードアート・オンライン」の劇場版。次世代AR型情報端末“オーグマー”専用ゲーム「オーディナル・スケール」に隠された陰謀を描く。なお第2弾特典付きの前売り券が、10月15日より販売開始。特典として、A4サイズのクリアファイルかB2サイズのポスターを選べる。



(c)2016 川原礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

最終更新:10/2(日) 21:33

映画ナタリー