ここから本文です

女子ゴルフ・畑岡奈紗、アマ史上初のメジャー優勝

デイリースポーツ 10/2(日) 15:50配信

 「女子ゴルフ・日本女子オープン・最終日」(2日、烏山城CC=パー71)

 5位から出たアマチュアの畑岡奈紗(17)=茨城・ルネサンス高3年=が5バーディー、2ボギーの68で回り、通算4アンダーで優勝した。アマチュアがメジャーを制したのは史上初。17歳263日は宮里藍の20歳108日を塗り替える大会最年少優勝記録。また、平瀬真由美の20歳27日を更新するメジャー最年少優勝記録となった。

 首位に4打差の1アンダーで出た畑岡は前半を1バーディー、1ボギーで終えると、後半出だしの10番に加え、12番、13番でバーディー。最終18番でもバーディーを奪い、ホールアウトした。

 トップで並んでいた堀琴音が17番でボギーをたたき、1打差で18番へ。バーディーでプレーオフにもつれる局面で、長いパットを残した。これが外れて、畑岡の優勝が決まった。

 仲間達から水を掛けられ祝福された畑岡は、目に涙を浮かべた。

 第3日を終え5アンダーで首位に立っていた、同じくアマチュアの長野未祈(みのり、15)=千葉・麗沢高=は崩れて通算2オーバーで大会を終えた。

最終更新:10/2(日) 19:01

デイリースポーツ