ここから本文です

【競輪】向日町でGKトークショー 得意技披露で山路藍にアクシデント発生

デイリースポーツ 10/2(日) 16:44配信

 「平安賞・G3」(2日、向日町)

 開設記念レース開催中の向日町競輪場(京都府向日市)で2日、ガールズケイリントークショーが行われ、山路藍(30)=京都・106期、高橋朋恵(22)=長崎・108期、大谷杏奈(20)=愛知・110期=の3人が来場した。

 トークショーはDJの谷口キヨコが進行役でスタート。最初は3人が競輪を目指すきっかけなどを話すなど、なごやかな雰囲気だったが、恋愛状況を質問されたあたりから一変。山路は相手こそ明かさなかったが「恋してます!」と叫んだため、競輪マニアで埋め尽くされたステージ前は、かなりざわついた。

 3人が得意技を披露する場面でも騒がしくなった。テコンドー経験者の山路が「蹴りをやります」と言ってマイクを置いて構える。勢いよく右足を出した瞬間に「バリッ!」と大きい音が発生。山路のズボンが裂けたのだ。

 これに山路は顔を真っ赤にしてステージ裏に逃げ出した。「ステージでよく(蹴りを)やるんですけど、破れたのは初めてです」と苦笑い。ファンからも帰宅時の心配をされたが「替えがあるので大丈夫です」と言い残してステージを後にした。

最終更新:10/2(日) 17:16

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]