ここから本文です

なるみ コンビ解散時に過食症に円形脱毛症 26歳、結成10年目で

デイリースポーツ 10/2(日) 17:12配信

 お笑いタレントのなるみ(44)が2日、読売テレビの「八方・陣内・方正の黄金列伝」に出演し、相方だったしずかと組んでいた漫才コンビ「トゥナイト」が26歳で解散した時、「1人では何もできない」ことに気づき、過食症や円形脱毛症になったことを告白した。

 なるみとしずかは吉本興業のタレント養成所NSCに16歳の時に入った。同期に年上の雨上がり決死隊らがいた。コンビ結成10年目、26歳の時にしずかが「アメリカに留学する」との理由でコンビは解散。

 なるみは「解散そのものよりも解散した後がつらかった」と振り返った。「1人で何もできないことが分かった」と相方がいたおかげで仕事がうまく回っていたことに気づいたという。なるみは「新しい番組もあったけど、回せない」と実力のなさに嘆いた。ストレスのせいで過食症、円形脱毛症になり「めちゃめちゃ苦しかった」と話した。

最終更新:10/2(日) 17:17

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革