ここから本文です

【MLB】マーリンズのM.プラード、今季最終戦は“選手兼任監督”として出場へ

ISM 10/2(日) 13:06配信

 現地1日、マイアミ・マーリンズのマーティン・プラード三塁手が、翌2日に敵地で行われるワシントン・ナショナルズとの今季最終戦で、“選手兼任監督”を務めることが分かった。

 マーリンズのドン・マッティングリー監督はこの起用について、「試合に対して無礼なことをしようとしているわけではない。選手たちにただ楽しんでもらいたいと思ってのことだよ」と考えを明かした。プラードを補助するメンバーについては、「彼が仲間を揃えないといけないね」と未定であることを伝えている。

 マーリンズは、すでにプレーオフ進出への道が閉ざされており、ナショナルズも地区シリーズのホームフィールド・アドバンテージを確定させたため、試合の結果がプレーオフ争いに影響を与えることはない。(STATS-AP)

最終更新:10/2(日) 13:06

ISM