ここから本文です

ABC『おは朝』喜多アナから川添アナにバトンタッチ「朝の爽やかな風に」

オリコン 10/2(日) 15:00配信

 ABCの朝のニュース情報番組『おはよう朝日です』(月~金 前6:45~8:00)で2005年4月より番組アシスタントを務めてきた喜多ゆかりアナウンサー(35)が、12月の出産を控えて先月30日をもって番組を卒業。10月3日の朝から、新アシスタントの川添佳穂アナウンサー(25)が登場する。

新しい仲間を歓迎する朝おき太

 川添アナは、鹿児島県出身、明治大学情報コミュニケーション学部を卒業し、2014年入社の3年目。これまで、夕方のニュース情報番組『キャスト』で、気象予報士・清水とおる氏や同局のマスコットキャラクター「エビシー」とお天気コーナーを担当し、ロケで豪快な食べっぷりを見せるなど、若さあふれるリポートで親しまれてきた。

 本田幹雄プロデューサーは「9 月末で卒業する喜多ゆかりアナは入社2年目から『おは朝』アシスタントを11年半務め上げる間に、独特の感性と枠にとらわれないトークで、名だたる出演者たちが驚嘆する『日本一アナウンサーらしくないアナウンサー』となりました。川添アナも、いずれは『日本一○○なアナウンサー』と呼ばれるよう期待しています」とエールを送る。

 川添アナは「先輩である喜多さんの妊娠も、テレビの前のみなさんと同じようにオンエアで知ったので、まさか私が…という気持ちでした。不安がないわけではないのですが、気持ちはすごく前向き、前のめりです。アシスタントとして、朝の爽やかな風になりたいです」と意気込んでいる。

 司会は引き続き岩本計介アナウンサー。10月3日よりサキヨミキャスターとして、4月入社の新人・小西陸斗アナウンサーが加入する。

最終更新:10/2(日) 15:00

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]