ここから本文です

池上彰氏、アメリカ大統領選をNYから生解説

オリコン 10/2(日) 15:34配信

 ジャーナリストの池上彰氏が、あす3日放送のテレビ東京系『Newsモーニングサテライト』(月~金 前5:45~6:40※BSジャパンでも同時放送)に“NY(ニューヨーク)特別特派員”として緊急生出演。11月8日に予定されているアメリカ合衆国大統領選挙の情勢について伝える。

MCは佐々木明子アナウンサー(写真の右から2人目)

 前回2012年の大統領選も同局の“NY特別特派員”として精力的に取材活動を行った池上氏。今回も「冬のアイオワから始まって、夏の共和・民主両党の党大会に続き、いよいよニューヨークに拠点を置いて、じっくり取材することになりました」。

 あすの放送では、NY支局のスタジオから、先日の第1回テレビ討論会がアメリカの有権者たちに与えた影響、変化などを生解説する。

 池上氏は「2001年9月11日の同時多発テロから15年が経ちました。この間、アメリカは大きく変化しました。ドナルド・トランプ氏のような人物が有力候補者として生き残ったという事実もまた変化の一つと言えます。いったいアメリカはどこへ進むのか、選挙取材を通じてアメリカの行方を見定めたいと思っています」とコメント。

 民主党候補ヒラリー・クリントン前国務長官と共和党候補ドナルド・トランプ氏の「嫌われ者同士」の戦いといわれながらも、世界中が注目せずにはいられないアメリカ大統領選。TPP(環太平洋経済連携協定)や安全保障問題など、日本人も無関心ではいられない。番組としても「するどく、かつわかりやすく。アメリカ大統領選でも池上さんの無双ぶりを発揮してもらいます」(報道局ニュースセンターの嘉瀬隆幸プロデューサー)と力が入る。

最終更新:10/2(日) 15:34

オリコン