ここから本文です

栗山千明主演、サンドラ・ブラウンのロマンス小説をドラマ化

オリコン 10/2(日) 16:19配信

 不倫を題材にしたドラマ『不機嫌な果実』(テレビ朝日)が好評だった女優の栗山千明が、NHK総合のドラマ10枠で放送予定の『コピーフェイス~消された私~』(11月18日スタート、毎週金曜 後10:00、全6回)に主演する。

【画像】セレブ妻らしいセクシーなファッションに期待

 アメリカの人気作家、サンドラ・ブラウン氏のロマンス小説『私でない私』が原作。罪を犯したセレブ妻。罪を暴こうとする雑誌記者。2人が入れ替わる時、戦慄のストーリーが始まる。陰謀渦巻く美容外科クリニックを舞台に、愛憎と正義が葛藤するラブサスペンス。

 栗山が演じるヒロインは、スクープを追うすご腕の週刊誌記者。ある美容外科クリニックの不正を暴くため、クリニックの理事長夫人に接近し、潜入調査を試みる。だが夫人を追って乗り込んだ飛行機が事故で墜落、夫人に間違われて救い出されたヒロインは、最高の医療技術を駆使され、元の夫人の姿に完全整形されてしまった。

 事故のショックで記憶を失っていたヒロインは、しばらく自らを「理事長夫人」と信じて生活するが、彼女が全ての記憶を取り戻した時、彼女はすでに、「他人の夫」を愛してしまっていた。愛のため、他人の人生を生きるのか? 正義のため、不正を暴き自分の人生を取り戻すのか?

 脚本は、連続テレビ小説『まれ』やWOWOWの社会派ミステリーを数多く手がける篠崎絵里子氏。栗山のほかに、佐藤隆太、玉置玲央、芦名星、前田亜季、鶴見辰吾、田島令子、寺田農らが出演する。

最終更新:10/2(日) 16:19

オリコン