ここから本文です

『テラハ』ハワイ編開幕でスタジオメンバー、思い出&今後を語る

オリコン 10/3(月) 9:00配信

 11月1日よりFOD(フジテレビオンデマンド)とNetflixでスタートする『TERAS HOUSE ALOHA STATE』。見知らぬ男女6人の同居生活を追った“リアリティーショー”が初の海外編をスタートさせる。これを記念してスタジオメンバーを続投するYOU、トリンドル玲奈、健太郎、南海キャンディーズの山里亮太、アジアンの馬場園梓、チュートリアルの徳井義実も新シーズンの舞台となる米・ハワイに上陸。2012年から4年におよぶ全シリーズの思い出や、新たなメンバーへの期待など、スタジオの雰囲気さながらに和気あいあいと語ってくれた。

舞台はハワイ 気になるシェアハウスは…

■印象に残ったメンバーは? 徳井「聖南さんが大好き」

トリンドル:すぐ言える! 私は半さん(半田悠人)!
徳井:史上初の入居から卒業までスタジオ女子メンバーの評価が高かったっていう…。
トリンドル:昨日もみんなで食事していたとき、どういう人かタイプかという話題でも名前がでるくらい。回を追うごとに見えてくる人柄や仕事をしてるところとかが素敵。
YOU:そのほか、誰か住んでましたっけ?(笑)
徳井:僕は(島袋)聖南さんが大好き。彼女は自己陶酔型なので周りからどう思われるか考えないのか…思ったことをストレートに言ってしまう。
山里:かなりトレンディな名せりふもありましたね。「そんじょそこらの女と一緒にしないでよ」みたいな。語録をつくってほしい。
徳井:そう。ドラマでしか聞けへんようなせりふが彼女からは私生活で聞けた。
山里:僕はつい最近の『テラスハウス、ついにそこをみせるようになったか』という。清純派で奥手だって言ってた子がそういう自分をテレビ用に演じてただけっていうのがバレた瞬間。お前らやることやってんじゃんって家族会議で言われたときの顔の怖さ!
徳井:りこぴん(永井理子)ですね。
山里:あの衝撃!そういうのも隠さないでみせていくガチさがわかるいい事件だった。
健太郎:僕はてっちゃん(菅谷哲也)。海辺で北原里英さんと手をつないで『それ、違う』って。
山里:あれ、滑稽でしたね。ピエロみたいだった(笑)

■新シーズンのみどころは「人は才能だけで人を落とせるか」(山里)

山里:私は、一番注目したいのはこれまでの『テラスハウス』の課題だった「人は才能だけで人を落とすことができるのか」。その夢を背負った人が1人入ってきます! 多分、才能以外は低いです。才能だけ!
女子一同:最悪…。
馬場園:“だけ”ではないと思うけど…。
健太郎:自分と同じ年くらいの人が多いのでそこに注目したい。あとお家はプールが広い!
トリンドル:日本での『テラスハウス』の最後はメンバーがいい終わり方だった。その流れは保ちつつ、こっち在住の方やハーフの方もいらっしゃるのでどんな恋愛をするのかが気になる。
山里:チューとかすぐするんですかね!
YOU:するんじゃない? 「おはよう」とか。
トリンドル:海外ドラマみたいな画が撮れそうだし、ますますファンが増えるんじゃないかな。
YOU:恋愛に対して意思表示をはっきりする感じが楽しみ。おうちもクラシカルで素敵。
徳井:恋愛は何で怒って何で喧嘩するのか。いままでと違った部分がありそう。
馬場園:(日本の)自分からみたら「この子は我がつよくて自己主張が強い」と思っても、ハワイでは普通だったり、文化の違いも勉強になりそうですね。
山里:いままで観たみたことのないような形になると思う。あれはイケてる人たちが楽しむものだという人こそ、僕と同じ目線に立って美男美女たちが悩み苦しみ、すごいつらい別れ方をしたり、やっぱり「不細工には未来なんてない」と一緒に嘆く。最低の目線で観たかったら僕と一緒に観て。選ばれたいい人間だけが観る番組じゃない。クズも楽しめるリードを僕がしていきます!

最終更新:10/3(月) 9:00

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]