ここから本文です

小林薫、『深夜食堂』マスター7年目に驚き「予想外」

オリコン 10/3(月) 19:08配信

 俳優の小林薫(65)が3日、都内で行われた映画『続・深夜食堂』(11月5日公開)完成披露イベントに出席。安倍夜郎氏の漫画を基にしたドラマが2009年にスタートし、食堂のマスター役で主演を務めてきた小林は「こんなに続くとは思っていませんでした。うれしいことですが、予想外」と驚きを口にした。

【動画】おいしそうな料理の数々 映画『続・深夜食堂』予告編

 2015年1月31日に公開した前作は、全国80館でスタートしたにも関わらず、最終興行収入2.5億円を記録。ドラマ放送からじわじわとファンを増やし、日本のみならず中国、韓国、台湾でも人気が高い。

 映画第2弾に驚きと喜びを語った小林は「『深夜食堂』がひとり歩きしているところがある」と、アジア各国での反響の高さについて改めて話し、「僕にもわからないけれど、人の気持ちを捉える魅力がアジアに広がって、ファンが増えていることを実感している」と語っていた。

 同作は、深夜だけ営業する路地裏の小さな食堂「めしや」を舞台に、店主とワケありな客たちが織り成す人間模様を描く。

 そのほか、河井青葉(34)、小島聖(40)、キムラ緑子(54)、渡辺美佐子(83)、多部未華子(27)、不破万作(70)、安藤玉恵(40)、宇野祥平(38)、金子清文(51)、須藤理彩(40)、小林麻子(44)、光石研(55)、松岡錠司監督(54)が出席した。

最終更新:10/3(月) 20:37

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]