ここから本文です

秋本番突入! 2016年夏ドラマを主題歌と一緒に振り返る

E-TALENTBANK 10/2(日) 19:08配信

いよいよ今年も10月に突入し秋本番を迎える。夏ドラマも放送を終え、秋ドラマを楽しみにしている人もいるのではないだろうか。今回は秋ドラマを迎える前に、主題歌に注目しながら話題となった夏ドラマをピックアップして振り返っていきたい。

月・平日夜の癒やしに

月9ドラマのフジテレビ系「好きな人がいること」では、ケーキ作りに没頭してきたパティシエの櫻井美咲(桐谷美玲)が、イケメン三兄弟の柴崎夏向(山崎賢人)、柴崎千明(三浦翔平)、柴崎冬真(野村周平)とシェアハウスをしながら恋愛模様を描いていくラブコメディーだ。
 
主題歌には元KARAのメンバーで女優としても活躍する知英(ジヨン)が、JY名義で発売したセカンドシングル「好きな人がいること」が起用された。歌詞はドラマのストーリーに合わせつつも、自身の体験談を織り交ぜながら、細かな心理描写を堪能な日本語で表現している。ミュージックビデオでも天真爛漫なJYの姿と、脳裏に焼き付く可愛らしいダンスが話題を呼んでいた。

火・臨場感あるシーンの連続にハラハラ

火曜9時に放送されたフジテレビ系「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」は、警察学校を優秀な成績で卒業し刑事部に配属された新人刑事藤堂比奈子(波瑠)が、先輩にあたる東海林泰久(横山裕)と共に数々の異常犯罪に立ち向かうというストーリー。

スリリングでミステリアスな展開を見せる同ドラマの主題歌には、昨年3月にメジャーデビューを果たした[Alexandros]が抜擢。書き下ろされた「Swan」は疾走感のある楽曲に仕上がっており、ドラマとの一体感を感じることができる。視聴者からも「やっぱり主題歌はドロスで正解だ。ドラマとめっちゃ合ってていい」「ええ曲やんな。あのドラマの冷やりとした怖さが蘇る」などの声が上がっていた。

水・夏の夜にピッタリなホラー

毎週水曜深夜には、SKE48の松井珠理奈がヒロインを務めるTBS系「死幣-DEATH CASH-」が放送された。呪われた一万円札“死幣”を手にした人間が次々と不可解な死を遂げるという本格ホラーサスペンスドラマ。ヒロインの松井は女子大生の南由夏を演じた。

主題歌にはSKE48にとって節目となる20枚目シングル「金の愛、銀の愛」が起用されている。胸が苦しくなる切ないバラードを歌った本楽曲は、劇中で問題の解決に向けて奮闘する松井の演技と重ね合わせるように、力強い歌声を響かせるメンバーひとりひとりの成長が頼もしい。

1/2ページ

最終更新:10/2(日) 19:25

E-TALENTBANK

なぜ今? 首相主導の働き方改革