ここから本文です

テニスの審判員がスコアに細工をして永久追放に

THE TENNIS DAILY 10/2(日) 8:00配信

 国際テニス連盟(ITF)は、試合のスコアを操作して不正な賭けに手を貸した罪で、ふたりのトルコ人オフィシャルをその職から永久追放した。

 ITFはセルカン・アスランとメーメト・ウルケルが男子フューチャーズの大会で働いていた際の道徳的違反行為において有罪と判断し、このふたりの審判員の資格を永久に剥奪した、と告げた。

 ITFによれば、ウルケルはトルコの大会で装置にスコアをインプットするのを遅らせ、賭けをする際に第三者に優位性を与えるよう工夫したという。また、昨年アスランとウルケルが試合で審判員を務めているときに、装置に架空のデュースゲームをインプットして、スコアに細工をしたことを発見したのだという。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

最終更新:10/2(日) 8:00

THE TENNIS DAILY

なぜ今? 首相主導の働き方改革