ここから本文です

ドランクドラゴン・塚地の「好きなアニメTOP3」は?

TOKYO FM+ 10/2(日) 11:00配信

芸人としてはもちろん、ドラマや映画で、俳優としても活躍されているドランクドラゴン・塚地武雅さんが、10月1日土曜日、島根県民会館に登場、番組に生出演。ゲストの意外な一面がのぞける名物コーナー「ゲストの〇〇チャート TOP3!」で「好きなアニメTOP3!」を発表しました。
(TOKYO FM「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」より)

【第3位 魔法少女まどか☆マギカ】

「タイトルを聞いただけだと“美少女アニメ”みたいなイメージを持たれる方が多いと思うんですけど、全然違うんですよ! 女の子達が願いを叶えるために魔法少女になる契約をするんですけど、そこには苦悩や葛藤もあるんですよ。
胸が苦しくなるくらい切なかったり、裏切られるような展開で見ごたえ十分です。一度観終わったらもう一度観たくなるんですよね」


【第2位 Re:ゼロから始める異世界生活】

「主人公の男の子が異世界にやってきてしまうんですけど、“死に戻り”と言って、死んでしまうともう一度人生をやり直す事が出来るんですよ。ゲームのセーブみたいな感じですね。失敗したことを次の人生でどう活かすか……って話なんです。
このお話も裏切られるような展開が多くて、死んだらもう一度やり直せるんですけど、その死に方が結構えげつないんですよ。ファンタジーの世界なので、色んなことが巻き起こったりして面白いです!」


【第1位 君の名は。】

「本当に良い作品なので、映画館で観ておいた方が良いと思います。ラブストーリーではあるんですけど、主人公たちが入れ替わるって所までは皆さん知っていると思うんです。でも、そこからが“えっ!? ウソでしょ!”って思わず声が出るくらい、驚く展開が待ち受けているんです!」


――塚地武雅さんのパワーフードは「お好み焼き」!

「大阪出身ですので、やっぱりお好み焼きですね。初心に戻るといいますか、実家に帰ると必ずオカンに作ってもらいます。東京だったらお店にも行くんですけど、家に帰った時はオカンにリクエストして作ってもらうのがお好み焼きですね。
山芋が入っていてフワフワで、豚肉とシーフードがミックスで入っていて、本当に美味しいんですよね。自分で作る事もあるんですけど、青海苔よりも刻み海苔を乗せるのが好きで、そこにカツオのふりかけをかけてアレンジしてます。
多い時は毎日食べますし、関西なので、お好み焼きをおかずにご飯を食べますね」

(ドランクドラゴン・塚地武雅さんは2016年10月1日土曜日、TOKYO FMの番組「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」に出演しました)

最終更新:10/2(日) 11:00

TOKYO FM+

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]