ここから本文です

「ゴールを再定義したい」とジョコビッチ [男子テニス]

THE TENNIS DAILY 10/2(日) 9:32配信

 世界1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、グランドスラムのトロフィーとランキングは、もはや自分の最優先事項ではない、と言う。ここまで「12」のグランドスラム・タイトルを獲得してきたジョコビッチだが、6月に彼にとって初めての全仏オープン優勝を遂げて、4大会連続のグランドスラム・タイトルを獲得したあと、感情的な消耗を感じた、と打ち明けた。

 彼は今、「ゴールを再定義したい」と言っている。

 ジョコビッチは全仏オープン前に、「心理的に膨大なプレッシャーを感じた。今の僕は、もはやタイトルの数については考えていない」と言っている。ジョコビッチは肘の故障を理由に、10月3日から始まる「チャイナ・オープン」の出場を取り消している。

 全米オープンで準優勝した彼はリオ・オリンピックとウィンブルドンで早期敗退し、冴えないシーズン半ばを経験している。彼は身体問題と個人的問題を抱え、それがここ最近の成績に影響を与えている、と伝えられている。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

全米決勝を終えたジョコビッチ「負けを受け入れて前に進んでいく」

Photo:MILAN, ITALY - SEPTEMBER 20: Novak Djokovic and Jelena Djokovic attend the Milano Gala Dinner benefitting the Novak Djokovic Foundation presented by Giorgio Armani at Castello Sforzesco on September 20, 2016 in Milan, Italy. (Photo by Jacopo Raule/Getty Images for the Novak Djokovic Foundation)

最終更新:10/2(日) 9:32

THE TENNIS DAILY