ここから本文です

飼い猫の健康のためには、餌は与えられるより自分でゲットするほうがいい

ギズモード・ジャパン 10/2(日) 19:10配信

最近太ってる猫の動画をよく目にしませんか?

現代の多くの猫はインドア生活を送っています。けれど、猫の行動範囲を屋内に制限することによって、慢性的な下部尿路障害、肥満、糖尿、攻撃的行動、不適切な場所での排泄や構ってちゃんになるなど健康面や行動面でさまざまな問題が発するとされています。

そこでカリフォルニア大学バークレー校の研究チームが、ある解決策を学術雑誌「Journal of Feline Medicine and Surgery」の論文で紹介しています。

それは、ちょいちょいっと猫ちゃんが遊ぶようにして餌をゲットするという仕掛けつきのガジェット、「フードパズル」です。

猫の本能的な狩猟スキルを活かして餌を得ることによって、運動量も増え、ストレスも軽減されます。飼い主への要求も減るとのこと。

お食事中にちょっぴりお行儀がわるいようにも見えますが、飼い主にとってはそんなことよりも猫ちゃんの健康が第一なはず。フードパズルは市場に出回っているほか、DIYでも工夫できそうです。気になった人はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

動画はこちら:https://youtu.be/7NvGr7AUnF8

Top image by Trixie - YouTube

source: Journal of Feline Medicine and Surgery

George Dvorsky - Gizmodo US [原文]

(Rina Fukazu)

最終更新:10/2(日) 19:10

ギズモード・ジャパン