ここから本文です

【戦評】鳥栖2-3仙台  J1リーグ第2ステージ第14節

佐賀新聞 10/2(日) 12:11配信

 鳥栖は終始仙台に先行され、終盤追い上げたが届かなかった。

 前半26分にカウンターから相手FWハモンロペスに先制点を許すと、後半10分にも同選手に2点目を献上。18分にFW豊田のヘディングシュートで1点差としたものの、30分には再びカウンターからハモンロペスに追加点を決められた。

 鳥栖はリードされながらも懸命に反撃した。1-3とされた後もサイドから果敢に敵陣に攻め込み、後半35分にはMF高橋が今季初ゴール。再び1点差に詰め寄り、最後までゴールに迫ったが、追い付くことはできなかった。

観衆 9894人

最終更新:10/2(日) 12:11

佐賀新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革