ここから本文です

福岡のJ2降格が決定、またも“昇格プレイオフ覇者”が1年で姿を消す……

theWORLD(ザ・ワールド) 10/2(日) 9:32配信

名古屋に0-5と大敗

J1リーグ2ndステージ第14節が1日に開催され、年間順位で最下位のアビスパ福岡が敵地で名古屋グランパスと対戦した。

名古屋戦で引き分け以下の場合、他会場の結果次第でJ2降格が決まる可能性があった福岡だが、18分に早くも先制点を許すと、その後は名古屋FW永井謙佑にハットトリックを決められるなど一方的な展開となる。また、試合終了間際にも失点を喫した福岡は0-5で敗北。その1時間後、残留圏となる15位につけていた新潟が勝利を収めたため、福岡の降格が決まった。

昨季はJ1昇格プレイオフを制して5年ぶりにJ1の舞台に帰ってきた福岡だが、1年でのJ2降格が決定。また、J1昇格プレイオフ導入以降、“プレイオフ覇者”が4年連続でJ2に降格することになった。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/2(日) 9:32

theWORLD(ザ・ワールド)

なぜ今? 首相主導の働き方改革