ここから本文です

名古屋&新潟が勝ち点3獲得! 大敗の甲府がJ2降格圏へ……

theWORLD(ザ・ワールド) 10/2(日) 10:30配信

監督交代の新潟は劇的勝利

J1リーグ2ndステージ第14節が1日に各地で開催された。

年間順位で降格圏となる16位につける名古屋グランパスは敵地でアビスパ福岡と対戦。試合は18分にMFハ・デソンのゴールで先制に成功すると、その後はFW永井謙佑 がハットトリックを記録するなど、一方的な展開となる。さらに、試合終了間際にはDF酒井隆介がネットを揺らし、5-0でタイムアップ。監督交代後、2勝1分1敗と好調の名古屋が福岡戦でも勝ち点3を加えている。

また、リーグ戦4連敗中の15位アルビレックス新潟は9月27日に監督交代を発表。新監督就任から4日でジュビロ磐田とのアウェーゲームに挑んだが、22分にMFレオ・シルバがゴールを決めて先制に成功する。その後、一度は同点に追いつかれた新潟だが、試合終了間際、途中出場のFW山崎亮平が古巣相手に決勝弾。土壇場で勝利を収めた。

16位の名古屋、15位の新潟が勝ち点3を獲得したのに対し、14位につけるヴァンフォーレ甲府は横浜F・マリノスに0-4と大敗。この結果、甲府がJ2降格圏となる16位に転落し、名古屋が15位、新潟が14位に浮上している。

今季も3試合を残すのみとなったJ1リーグ。次節、名古屋は磐田、新潟は浦和、甲府はJ2降格が決まっているアビスパ福岡と対戦する。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/2(日) 10:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。