ここから本文です

佐賀市で全国最高の33.6度 10月の観測史上最高気温

佐賀新聞 10/2(日) 19:26配信

 佐賀県内は2日、高気圧に覆われ、佐賀市で全国の観測地点のうち最高となる33・6度を記録した。佐賀市と32・6度まで上がった伊万里市は、10月の観測史上の最高気温を更新した。

 神埼市では、67歳の男性が屋外での作業中に気分が悪くなり、熱中症の疑いで病院に搬送された。

 佐賀市呉服元町の656広場では、クラフトビールを楽しむ「さがんビアフェスト」が開かれ、大勢の愛飲家がのどを潤した。イベントスタッフは「予想外の暑さ。ビールが足りなくなるかも」と汗を拭った。

 佐賀地方気象台によると、3日も県内は30度を超える見込みで、熱中症への注意を呼び掛けている。

最終更新:10/2(日) 19:28

佐賀新聞