ここから本文です

カナダとロシアが決勝進出 [U16男子国別対抗テニス]

THE TENNIS DAILY 10/2(日) 18:00配信

「ジュニアデビスカップ 決勝大会(男子16才以下 国別対抗戦)」(ハンガリー・ブダペスト/9月27日~10月2日/クレーコート)大会5日目は決勝トーナメント準決勝などが行われ、第1シードのカナダ(グループA・1位)と第2シードのロシア(グループD・1位)が決勝進出を決めた。

 予選リーグ・グループDを2位で通過した第6シードの日本は前日に行われた5-8位トーナメントの初戦でブルガリア(グループC・2位)を2-1で破り、最終日の5位決定戦では第5シードのチェコ(グループB・2位)と対戦する。

 日本はアジア/オセアニア予選(インド・ニューデリー/4月4~9日)で準優勝となり、7年連続で決勝大会に進出。昨年の大会では4位入賞を果たしている。

※[ ]数字はシード順位

     ◇   ◇   ◇

ジュニアデビスカップ 男子日本代表
監督◎岩本功
選手◎田島尚輝(TEAM YONEZAWA)、川上倫平(狛江インドアジュニアATPチーム)、伊藤竹秋(慶応義塾高校)

<決勝トーナメント結果>

【準決勝】

○カナダ[1](グループA・1位)2-1 ●アメリカ[4](グループB・1位)

●アルゼンチン[7](グループC・2位)1-2 ○ロシア[2](グループD・1位)

--------------------

<13-16位トーナメント結果>

【準決勝】

●チリ(グループA・4位)0-2 ○ブラジル(グループB・4位)

○モロッコ(グループC・4位)2-1 ●エジプト(グループD・4位)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:10/2(日) 18:00

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。