ここから本文です

マレー、ナダルらトップ選手がチャイナOP出場<男子テニス>

tennis365.net 10/2(日) 21:23配信

チャイナ・オープン男子

男子テニスのチャイナ・オープン男子(中国/北京、ハード、ATP500)は、3日から本戦シングルス1回戦が行われ、第1シードのA・マレー(英国)や第2シードのR・ナダル(スペイン)らトップ選手が登場する。

【ナダル 試合中断の優しさ話題】

1回戦では、マレーがA・セッピ(イタリア)と、ナダルはP・ロレンジ(イタリア)と対戦する。

主なシード勢は第1シードにマレー、第2シードにナダル、第3シードにM・ラオニチ(カナダ)、第4シードにD・ティエム(オーストリア)、第5シードにD・フェレール(スペイン)、第6シードにL・プイユ(フランス)、第7シードにR・バウティスタ=アグ(スペイン)、第8シードにR・ガスケ(フランス)。

昨年のチャイナ・オープンでは、決勝でN・ジョコビッチ(セルビア)がナダルをストレートで下して4連覇を達成。

6度出場したうち全てで優勝を飾り、29勝0敗と驚異的な記録を叩き出していたジョコビッチだったが、今年は肘の怪我を理由に欠場を表明している。

tennis365.net

最終更新:10/2(日) 21:23

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]