ここから本文です

フリー移籍ならミランにお任せを ロマニョーリの相棒に世界トップレベルの“暴れん坊DF“獲得へ

theWORLD(ザ・ワールド) 10/2(日) 11:40配信

ロマニョーリの相棒にベテランDFを

日本代表MF本田圭佑もその1人だが、近年のミランは選手の多くをフリーで獲得してきた。今夏にもレアル・マドリードを退団したアルバロ・アルベロアをフリーで獲得しようとするなど、お金をかけない路線を貫いていたが、さらなる大物をフリーで獲得しようと考えているようだ。

そのターゲットとは、レアル・マドリードDFペペだ。ペペは長年レアルでセルヒオ・ラモスとコンビを組んできた実力者であり、ポルトガル代表でも絶対的な存在の1人だ。少々問題行動が多いのが評価を落とす原因になっているものの、世界トップレベルのDFであることに疑いはない。

しかし、レアル退団の日は近づいている。スペイン『as』はレアルがペペとの契約を延長しない考えだと伝えており、契約満了と同時に退団する可能性が噂されている。伊『Calciomercato』はミランがそのペペを狙っていると報じており、指揮官のヴィンチェンツォ・モンテッラも若いアレッシオ・ロマニョーリの相棒に経験と実力を併せ持つベテランDFを欲している。

仮にペペを獲得できればミランの守備は非常に強固なものとなる。ペペとレアルの契約は2017年6月までとなっているが、ミランはお得意のフリー戦略で大物を釣り上げられるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/2(日) 11:40

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]