ここから本文です

土居美咲がギブズを下して2大会連続初戦勝利 [北京/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 10/2(日) 18:45配信

「チャイナ・オープン」(WTAプレミア・マンダトリー/中国・北京/10月1~9日/賞金総額628万9521ドル/ハードコート)の女子シングルス1回戦で、土居美咲(ミキハウス)が予選勝者のニコール・ギブズ(アメリカ)を7-5 6-2で下して初戦突破を果たした。試合時間は1時間19分。

土居美咲がパブリウチェンコワの途中棄権で4大会ぶりのマッチ勝利 [武漢オープン]

 この結果で土居は、ギブズとの対戦成績を2勝2敗のタイに追いついた。前回の対戦は2014年8月のニューヘブン(WTAプレミア/ハードコート)の予選で、土居が5-7 7-6(4) 6-4でギブズから初勝利を挙げていた。

 今大会には3年ぶりの本戦出場となる土居。昨年は予選1回戦で、ルーシー・ラデッカ(チェコ)に6-7(3) 6-7(5)で敗れていた。

 土居は2回戦で、第9シードのスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)と対戦する。クズネツォワの1回戦はBYE(免除)となっており、2回戦からの登場となる。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:NEW YORK, NY - AUGUST 29: Misaki Doi of Japan returns a shot to Carina Witthoeft of Germany during her first round Women's Singles match on Day One of the 2016 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 29, 2016 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Michael Reaves/Getty Images)

最終更新:10/2(日) 18:45

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]