ここから本文です

ついにプランデッリ・バレンシア誕生! 元イタリア代表指揮官、リーガ初挑戦へ

theWORLD(ザ・ワールド) 10/2(日) 16:29配信

低迷するバレンシアを立て直せるか

リーガ・エスパニョーラで低迷するバレンシアは、元イタリア代表監督のチェーザレ・プランデッリが監督に就任することを発表した。2018年6月30日までの2年契約を結ぶ。

バレンシアはこの夏、FWパコ・アルカセル、MFアンドレ・ゴメスら主軸を放出。ポルトガル代表MFナニ、アルゼンチン代表DFエセキエル・ガライを獲得したものの、開幕戦から4連敗と苦しい立ち上がりを見せていた。9月20日には成績不振を理由にパコ・アジェスタラン監督を解任し、ボロ・ゴンサレス暫定監督が昇格組のアラベス戦とレガネス戦の2試合でチームを率いていた。プランデッリ監督は3日からチームの指揮を執る。

プランデッリ監督は2010年から2014年までイタリア代表を指揮し、EURO2012ではチームを準優勝に導いた。その後2014-15シーズンにトルコの強豪ガラタサライの指揮官を務めるも、シーズン途中で解任されていた。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:10/2(日) 16:29

theWORLD(ザ・ワールド)