ここから本文です

欧州王者レアルに負傷者続出! カゼミーロに続いて“攻守の要”となるMFをもう1人失う

theWORLD(ザ・ワールド) 10/2(日) 17:40配信

負傷のモドリッチ、全治は1ヶ月か

レアル・マドリードに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチが負傷し、手術を行うかも知れない。

同クラブは1日、公式ホームページでモドリッチのケガの状態を発表した。同サイトによると、サニータス・ラ・モラレハ大学病院で検査を行った結果、モドリッチは左ひざの軟骨を損傷しており、回復経過を今後見ていくようだ。一方でスペイン『as』などのいくつかの現地メディアは、モドリッチは全治1ヶ月で、場合によっては手術を受けるのではないかとも報じている。

今季公式戦7試合に出場し、主力として活躍しているモドリッチ。先日カゼミーロの負傷も発表しているレアル・マドリードにとって、彼の負傷欠場は大きな痛手となるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/2(日) 17:40

theWORLD(ザ・ワールド)

なぜ今? 首相主導の働き方改革