ここから本文です

パリで輝き放つ“天才司令塔“の争奪戦起きる日はいつ? 代理人「永遠にPSGでプレイすることはない」

theWORLD(ザ・ワールド) 10/2(日) 18:20配信

いずれ新たな冒険に向かうと語る

若い頃よりアンドレア・ピルロ2世と言われてきたPSG所属のイタリア代表MFマルコ・ヴェラッティは、ぺスカーラに所属していた頃から才能は高く評価されていたものの、セリエAではなくフランスの地でトップレベルの選手へと成長を遂げた。

ヴェッラッティもPSGでのプレイを気に入っているようで、これまで何度か噂されたビッグクラブへの移籍は実現してこなかった。しかし代理人を務めるドナト・ディ・カンプリ氏は、いずれPSGを去る日がくると移籍の可能性も仄めかしている。伊『Calciomercato』が伝えている。

「ヴェッラッティが永遠にPSGでプレイすることはないと思う。問題はモチベーションにあるんだ。選手というものは時に新たな冒険を見つけないといけないものだ。ただ、すぐ環境を変えようというわけではない。ヴェッラッティはできるだけ長くPSGでプレイすることを願っているからね。だが、いつかは可能性と向き合わないといけない」

ヴェッラッティには母国イタリアのみならず世界のビッグクラブが興味を示している。仮にフランスを離れることになれば、争奪戦になるのは必至だろう。その時はいつくるのか。フランスで世界トップレベルの司令塔へと成長を遂げているヴェッラッティの動きにビッグクラブは注目しているはずだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/2(日) 18:20

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。