ここから本文です

工藤夕貴、“女性のための山ドラマ”主演決定! 湊かなえ『山女日記』実写化

クランクイン! 10/2(日) 13:00配信

 女優の工藤夕貴が、11月よりNHK BSプレミアムでスタートするドラマ『山女日記~女たちは頂きを目指して~』にて主演を務めることがわかった。本作は、“山ガール”が抱える問題を深くとらえた湊かなえ小説のドラマ化。工藤は同局BS1『実践!にっぽん百名山』(毎週土曜17時)でメインMCとして、多くの山の魅力を紹介、また、実際に難易度が高い峰にも挑戦している。

【関連】「工藤夕貴」フォトギャラリー


 女性の心の琴線にふれた「山を登る等身大の女たちの自立」をテーマにした本作。アラフォーにして新米登山ガイドの立花柚月(工藤)が、初めての単独ツアーガイドでアラフォー女性3人を引き連れ、日本百名山の「妙高山・火打山」を目指す。柚月はそれぞれの事情を抱えて登る初心者の彼女たちと向き合い、黄川田将也演じる年下の先輩ガイド・木嶋に翻弄されながら、思わぬトラブルに見舞われるのだった…。

 ツアーの参加者でデパート勤務の由美役に上原多香子、律子役に馬渕英里何、介護施設職員の美津子役に南野陽子らキャスティング。ほか温水洋一、飯田基祐、夏菜、かたせ梨乃、萩原聖人が脇をかためる。

 ドラマ『山女日記~女たちは頂きを目指して~』(全7回)はNHK BSプレミアムにて11月6日より毎週日曜22時放送。

最終更新:10/2(日) 13:00

クランクイン!