ここから本文です

ライコネン「再舗装によって予測できないレースに」:フェラーリ マレーシア土曜

オートスポーツweb 10/2(日) 3:52配信

 2016年F1マレーシアGPの土曜予選で、フェラーリのキミ・ライコネンは6位だった。

2016年第16戦マレーシアGP セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)

■スクーデリア・フェラーリ
キミ・ライコネン 予選=6位
 最後のアタックまではとてもスムーズにいっていたんだけどね。最後のランのアウトラップでトラフィックに遭い、最初のふたつのコーナーでタイヤをうまく機能させるのに苦労した。それで少しワイドなラインになってしまった。

 まずまずの予選セッションだったのに、最後がうまくいかないというのはがっかりだ。マシンのハンドリングはオーケーだったから、もう少しいい結果を期待していた。でも明日はもっとうまくやれるよう努力する。
 
 レースでは何が起こるか分からない。グリッドは理想的な位置ではないけれどね。ターマックが新しいから、どのタイヤがベストで、どれだけ持つのか、予想しづらい。コンディションに大きく左右されるだろう。ベストを尽くして、決勝でそれがどういう結果につながるのか見ていこう。

[オートスポーツweb ]

最終更新:10/2(日) 4:01

オートスポーツweb