ここから本文です

ボッタス「Fインディアに勝つことを諦めてない」:ウイリアムズ マレーシア土曜

オートスポーツweb 10/2(日) 5:36配信

 2016年F1マレーシアGPの土曜予選で、ウイリアムズのフェリペ・マッサは10位、バルテリ・ボッタスは11位だった。

F1最新フォトコーナー

■ウイリアムズ・マルティーニ・レーシング
フェリペ・マッサ 予選=10位
 予選は順調だった。でももっと上の順位を期待していた。Q2では速さがあったが、コンマ2、3秒差の接戦だった。残念ながら可能だったはずのポジションより3つ下になってしまった。 

 でもレースは明日だ。戦略、ペース、天候、そういったすべてが僕らのプラスに働き、いいレースをする助けになるよう願っている。やれることは何でもトライしていくつもりだ。

バルテリ・ボッタス 予選=11位
 難しい予選だった。マシンのフロントエンドにあまり満足していなかった。バランスはFP3の時の方がよかったように感じる。特にターン6、7、8あたりでそう感じた。アンダーステアに苦しみ、そのせいでパーフェクトなラップを走ることができなかった。 

 予選はかなり接戦だったから、明日の決勝もそうなるだろう。僕らはスタートタイヤを自由に選べる。2台そろってフォース・インディアの前でフィニッシュすることを諦めていない。可能だと信じているよ。

 この位置からならポイントをたくさん取ることができる。アンダーステアとマシンバランスの状態はレースでは改善すると思う。

[オートスポーツweb ]

最終更新:10/2(日) 5:37

オートスポーツweb