ここから本文です

仮装で夜の街駆ける 富山でアメイジングランに400人

北日本新聞 10/2(日) 0:06配信

 夜の富山市中心市街地でランニングを楽しむイベント「アメイジングラン~はしるひとひかるひ~」が1日、同市総曲輪のグランドプラザを発着点に行われた。400人が参加し、仮装して夜の街なかを駆け抜けた。

 夜間のにぎわいづくりを目的に「光と音のナイトラン実行委員会」が企画。中央通りやJR富山駅前、県庁前公園などを通る約4・5キロのコースを設定した。

 魔女やアニメのキャラクターなどの衣装を身にまとった参加者は、記念撮影を楽しんだ後、午後6時半にスタート。道行く人に手を振りながらそれぞれのペースで走った。中央通りでは、大学生グループ「街なかメイクアップサポーター」が準備した「お菓子食い競争」などの催しを楽しんだ。

 天使をモチーフにした姿で高校の同級生と参加した同市の廣田伊代さん(28)は、「かわいい衣装で街なかを盛り上げることができて楽しかった」と話した。

北日本新聞社

最終更新:10/2(日) 0:06

北日本新聞