ここから本文です

東海・長野で富山フェア イオン62店舗に新米や呉羽梨

北日本新聞 10/2(日) 23:49配信

 富山の食の魅力を発信する県の「越中富山うまいもんフェア2016」が、愛知、岐阜、静岡、長野の4県のイオングループ62店舗で開かれている。2日は旗艦店のイオンモール名古屋茶屋店で記念セレモニーがあり、「越中おわら節」のステージやクイズ大会に多くの買い物客が集まった。3日まで。

 フェアは9月30日に開幕。特設コーナーに県産の新米や鮮魚、ベニズワイガニ、呉羽梨、地酒など旬の食材を中心に多彩な特産品を並べた。

 名古屋茶屋店での記念セレモニーでは、寺林敏副知事が「富山の海の幸と山の幸を多数用意した。魅力を堪能してもらい、ぜひ実際に足を運んでほしい」とPRした。

 名古屋名物の手羽先の唐揚げや小倉トーストを富山の食材でアレンジするクッキングショーや、県内自治体のマスコットキャラクターとの写真撮影会もあった。

 フェアはイオンリテールの協力で2008年から毎年開いている。

北日本新聞社

最終更新:10/2(日) 23:49

北日本新聞