ここから本文です

台風18号:船便欠航、行事も延期

沖縄タイムス 10/2(日) 9:00配信

 台風18号の接近で1日、海の便への影響やイベントの延期などが出ている。マリックスラインが運航するフェリー・クイーンコーラル8が、3日の那覇港発(奄美諸島経由)鹿児島行き上り便の欠航を決めた。

 イベントでは、3日に開催予定だった「浦添市婦人連合会第22回演芸のつどい」(てだこホール)は、12月4日に延期し、国立劇場おきなわに会場を移して開催する。

■国道冠水恐れ12カ所 総合事務局、HPで公開

 台風18号の接近に伴い、沖縄総合事務局は道路の冠水が想定される国道の12カ所をホームページ(HP)で公開し、通行の注意と迂回(うかい)ルートなどの確保を呼び掛けている。

 冠水の恐れがあるのは国道58号の名護市喜瀬、恩納村熱田、同山田、読谷村比謝、嘉手納町野国、那覇市松山、329号の北中城村渡口、中城村久場、西原町嘉手苅、与那原町与那原、331号の糸満市摩文仁、八重瀬町港川。

 HP上で地図が確認できる。新たな冠水情報などがあれば、追加更新する。

最終更新:10/2(日) 9:00

沖縄タイムス