ここから本文です

3強にプレッシャーを掛けるビジャレアル、降格圏内に沈むエスパニョールの挑戦を受ける/リーガプレビュー

SOCCER KING 10/2(日) 21:05配信

 ビジャレアルはこの1週間、リーガ前節ではホームでオサスナに貫録勝ち(3-1)し、ヨーロッパリーグ・グループステージ第2節ではアウェーでステアウアとドロー(1-1)した。この結果、通算3勝3分としたリーガでは、首位レアル・マドリードと2ポイント差、2位バルセロナと1ポイント差、3位アトレティコ・マドリードと同ポイントとの4位に浮上した。一方、通算1勝1分としたELでは、グループLで首位に立った。ステアウア戦に続きアウェイでの試合となる今節は、複数のポジションでローテーションが採用されるため、オサスナ戦と同様のスタメンになると予想されている。

 対するエスパニョールは前節、ホームでセルタに完封負け(0-2)を喫し、通算1勝2分3敗となり15位から18位に後退した。再びホームでの試合となる今節は、基本的には前節に近い布陣になると見込まれているが、無得点に終わった攻撃陣には手が加えられる可能性もありそうだ。

 3強にプレッシャーを掛けているビジャレアルに対し、降格圏内に転落したエスパニョールと、両チームが置かれている状況は大きく異なる。しかし、リーガとELで8試合無敗のビジャレアルとしては、今節も手堅い戦いから勝ち点を重ねたい。一方、終了間際の連続失点で敗れた前節は内容的には勝っていてもおかしくなかったエスパニョールは、今節は決定機を確実にものにしたい。

SOCCER KING

最終更新:10/2(日) 21:05

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報