ここから本文です

ウィリアン&コスタ弾でハル撃破! チェルシーがリーグ戦4戦ぶりの白星

ゲキサカ 10/2(日) 7:48配信

[10.1 プレミアリーグ第7節 ハル・シティ0-2チェルシー]

 プレミアリーグは1日、第7節を行った。チェルシーは敵地でハル・シティと対戦し、2-0で勝利した。

 直近のリーグ戦で1分2敗と3試合勝ちがないチェルシーは、24日の第6節アーセナル(0-3)から2人を代え、DFマルコス・アロンソとMFビクター・モーゼスがスターティングメンバーに名を連ねた。

 2連敗中のハルは前半2分、PA手前右の位置でFWディウメルシ・ムボカニがDFダビド・ルイスに倒されてFKを獲得。キッカーのMFロバート・スノッドグラスが右足で直接狙うと、壁に当たってコースが変わるもGKティボー・クルトワのファインセーブに阻まれる。前半終了間際にもMFライアン・メイソンの強烈ミドルが枠を捉えるが、これもGKクルトワに防がれ、前半はスコアレスで折り返した。

 前半は決定力を欠いたチェルシー。後半13分、スルーパスに反応したFWジエゴ・コスタがGKをかわして右足シュートを放つも角度はなく、右ポストを叩き、跳ね返りにMFエンゴロ・カンテが詰めるもシュートは大きくふかしてしまう。それでも同16分、D・コスタからのパスを受けたMFウィリアンがPA手前から右足を振り抜くと、コントロールされたシュートが綺麗な弧を描いてゴール右隅に吸い込まれ、試合の均衡がついに破れた。

 さらにチェルシーは後半22分、MFネマニャ・マティッチがドリブルで持ち上がって、PA手前から右足を振り抜く。これは至近距離で相手DFのブロックに阻まれるが、こぼれ球をD・コスタが右足で流し込み、追加点。その後も主導権を握ったチェルシーが、危ない場面を作らせず、2-0で4試合ぶりの白星を飾った。

最終更新:10/2(日) 7:48

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報