ここから本文です

J2首位の札幌、今節で6位以内が確定する可能性も

ゲキサカ 2016/10/2(日) 8:39配信

 J2リーグは2日、第34節が全国各地で行われ、結果次第では北海道コンサドーレ札幌のJ1昇格プレーオフ出場圏内の6位以内が確定する可能性がある。

 33試合を終え、勝ち点73で首位に立つ札幌。今節を含め、残り9試合でJ1昇格プレーオフ出場圏外の7位・横浜FC(勝ち点47)との勝ち点差は『26』となっている。そのため、今節で札幌が北九州に勝利すれば、たとえ横浜FCが愛媛に勝利しても、残り8試合で勝ち点差は『26』のままとなり、札幌の6位以内が確定する。

 また、札幌が引き分けた場合、横浜FCが引き分け、または敗戦で6位以内が決まる。札幌が北九州に敗れても、横浜FCと8位のFC町田ゼルビア(勝ち点46)が引き分け以下に終われば、J1昇格に一歩前進することができる。

 以下、今節で札幌の6位以内が確定する条件

■第33節終了時点の順位
1.札幌(73)+31
2.松本(64)+21
3.C大阪(63)+16
4.岡山(58)+14
5.清水(57)+30
6.京都(52)+8
--------------
7.横浜FC(47)+1
8.町田(46)+5

■関連試合一覧
北九州 14:00 札幌 [本城]
町田 16:00 東京V [町田]
愛媛 19:00 横浜FC [ニンスタ]

■札幌の6位以内が確定する条件
・札幌が○の場合
→他会場の結果に関わらず確定

・札幌が△の場合
→横浜FCが△または●で確定

・札幌が●の場合
→横浜FC・町田が△または●で確定

最終更新:2016/10/2(日) 8:40

ゲキサカ

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!