ここから本文です

“毒舌”スコールズも認める凄さ「イブラの肉体は25歳だ」

ゲキサカ 10/2(日) 11:52配信

 元イングランド代表MFポール・スコールズ氏が、古巣マンチェスター・ユナイテッドに加入したFWズラタン・イブラヒモビッチ(34)を絶賛している。英『デイリー・エクスプレス』が報じている。

 オランダやイタリア、スペイン、フランスでリーグタイトルを獲得してきた“優勝請負人”は、昨季限りでパリSGとの契約が満了し、インテル時代の恩師であるジョゼ・モウリーニョ監督が就任したユナイテッド行きを選択した。

 10月3日に35歳の誕生日を迎えるイブラヒモビッチは、ここまで公式戦10試合6ゴールを記録。9月29日のヨーロッパリーグ(EL)グループリーグ第2節ゾリャ戦では貴重な決勝点を決め、これで7つの異なるクラブで欧州大会のゴールネットを揺らしたことになった。

 この功績に“毒舌”解説者スコールズ氏も賛辞を贈る。「彼は偉大なセンターフォワードであり、それがこのクラブにいる理由だ。彼はキャリアの終盤かもしれない。しかし、彼は25歳の肉体があることを示しているように思う」と話し、今後の活躍を期待した。

最終更新:10/2(日) 11:52

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報