ここから本文です

敗戦直後のイチャつき写真でSNS炎上…インテル指揮官「使うタイミングに注意しろ」

ゲキサカ 10/2(日) 13:17配信

 インテルのフランク・デ・ブール監督が、MFマルセロ・ブロゾビッチのSNS炎上問題を受けて、所属選手に警鐘を鳴らした。クラブ公式サイトが伝えている。

 9月29日に行われたヨーロッパリーグ(EL)グループリーグ第2節スパルタ・プラハ戦でメンバー外だったブロゾビッチ。チームが1-3で敗戦した直後に、彼女とのイチャつき写真を自身のインスタグラムに投稿してしまい、これがインテルファンの怒りを買う結果となり、SNSが炎上してしまった。

 2日に行われるセリエA第7節ローマ戦に向けた前日会見で、この件に言及したデ・ブール監督は、「選手全員がソーシャルメディアの重要性と、同時にその危険性も理解する必要がある。いつ使い、いつ使うべきでないのかをしらなければならない。これは全員にとって重要なことだ」と、注意喚起した。

最終更新:10/2(日) 13:17

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]