ここから本文です

ギュンドガンが復帰! ドイツ、W杯予選メンバーにエジルやゲッツェら招集

ゲキサカ 10/2(日) 14:25配信

 ドイツサッカー連盟が、10月8日のチェコ戦、同11日の北アイルランド戦に向けてドイツ代表メンバーを発表した。DFイェロメ・ボアテング(バイエルン)とDFセバスティアン・ルディ(ホッフェンハイム)、FWマリオ・ゴメス(ボルフスブルク)が復帰し、MFイルカイ・ギュンドガン(マンチェスター・シティ)は昨年11月以来の招集となった。

 以下、ドイツ代表メンバー22人

▽GK
1 マヌエル・ノイアー(バイエルン)
12 ベルント・レノ(レバークーゼン)
22 マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)

▽DF
2 シュコドラン・ムスタフィ(アーセナル)
3 ヨナス・ヘクター(ケルン)
4 ベネディクト・ヘーベデス(シャルケ)
5 マッツ・フンメルス(バイエルン)
11 セバスティアン・ルディ(ホッフェンハイム)
14 ジョシュア・キミッヒ(バイエルン)
17 イェロメ・ボアテング(バイエルン)

▽MF
6 サミ・ケディラ(ユベントス)
7 ユリアン・ドラクスラー(ボルフスブルク)
8 トニ・クロース(R・マドリー)
10 メスト・エジル(アーセナル)
13 トーマス・ミュラー(バイエルン)
15 ユリアン・バイグル(ドルトムント)
16 ユリアン・ブラント(レバークーゼン)
18 マックス・マイヤー(シャルケ)
21 イルカイ・ギュンドガン(マンチェスター・C)

▽FW
19 マリオ・ゲッツェ(ドルトムント)
20 ケビン・フォラント(レバークーゼン)
23 マリオ・ゴメス(ボルフスブルク)

最終更新:10/2(日) 14:25

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています