ここから本文です

マンU、マルシャル弾を守り切れず…ストークと痛恨のドローで公式戦の連勝ストップ

ゲキサカ 10/2(日) 22:17配信

[10.2 プレミアリーグ第7節 マンチェスター・U 1-1 ストーク・シティ]

 プレミアリーグは2日、第7節2日目を行った。マンチェスター・ユナイテッドはホームでストーク・シティと対戦し、1-1で引き分けた。

 9月29日のヨーロッパリーグ(EL)グループリーグ第2節でゾリャに1-0で勝利し、公式戦3連勝を飾ったユナイテッド。その試合から4人を入れ替え、GKダビド・デ・ヘアとMFダレイ・ブリント、MFアントニオ・バレンシア、MFアンデル・エレーラが先発出場した。

 立ち上がりからユナイテッドが主導権を握る。前半2分、ペナルティーアーク手前でパスを受けたMFポール・ポグバが右足アウトでPA左へスルーパス。これに反応したFWズラタン・イブラヒモビッチが立て続けにシュートもGKリー・グラントの連続セーブに阻まれた。同16分には、MFフアン・マタ、イブラヒモビッチ、MFジェシー・リンガードとワンタッチパスをつなぎ、最後はポグバが右足でゴールを狙ったが枠を外れた。

 なおもユナイテッドのチャンスは続く。前半22分、PA中央でボールをキープしたマタが、回り込んだポグバにパスを出すとみせかけて、意表を突いたループシュート。だが、これはGKグラントに弾き出される。同27分には、左サイド深くからイブラヒモビッチが中央に折り返すと、ニアに走り込んだリンガードが合わせるも、ゴールネットを揺らすことができなかった。

 前半11本のシュートを放ったユナイテッド。後半12分にFWアントニー・マルシャルとFWウェイン・ルーニーを投入すると、均衡が破れた。同14分、左サイドでマルシャルがドリブルで仕掛けて中央のルーニーにパスを送る。これは相手DFにカットされたが、マルシャルの足もとに転がり、そのまま右足ダイレクトシュートをゴール右に突き刺し、ユナイテッドが先制に成功した。

 しかし、守り切れないユナイテッドは後半37分に失点してしまう。ストークは右サイドからDFマルティンス・インディがカットインし、左足シュート。GKデ・ヘアが弾いたボールから混戦となり、最後はクロスバーの跳ね返りをMFジョー・アレンが押し込み、1-1で試合を振り出しに戻った。

 直後にユナイテッドはFWメンフィス・デパイを投入。最後まで勝ち越しを目指したが、後半44分に右サイドからのクロスをポグバがヘッドもクロスバーを叩き、試合はそのまま1-1で終了。ユナイテッドは勝ち点“2”を取りこぼし、さらに公式戦の連勝も3でストップした。

最終更新:10/2(日) 22:17

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。