ここから本文です

【秋華賞登録馬】2冠狙うオークス馬シンハライト

東スポWeb 10/3(月) 10:30配信

 第21回秋華賞(10月16日、京都芝内2000メートル)の登録馬が2日、JRAから発表された(別表)。現段階では賞金900万円の5頭のうち抽選で3頭が出走可能になっている。

 桜花賞でハナ差2着、続くオークスを制したシンハライトが2冠制覇を狙う。前走のローズSは決して恵まれた展開ではなかったが、逃げた馬をゴール前できっちり捕らえた。流れに左右されない末脚が持ち味で、現状では秋華賞に最も近い存在だろう。

 オークスで0秒1差3着がビッシュ。前走の紫苑Sは後方から早めに動き、2着に2馬身半差Vと圧倒的な強さを見せつけた。ひと夏越してスケールアップした印象だ。

 桜花賞馬ジュエラーは骨折明けのローズSで11着に敗れたが、本番を見据えた競馬ができた点は収穫。叩いての上積みは小さくないだろう。

 ローズSで逃げてハナ差2着のクロコスミアや良血カイザーバル、紫苑Sでしっかりとした末脚を使って2着のヴィブロスなど、伏兵陣も多彩。

 3歳牝馬最後の1冠は熱い戦いとなりそうだ。

最終更新:10/3(月) 10:44

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ