ここから本文です

「トップ杯東海クラシック」片岡大育の優勝セッティング

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 10/3(月) 17:03配信

日時:2016年9月29日(木)~10月2日(日)
開催コース:三好カントリー倶楽部 西コース(愛知県)
優勝者:片岡大育

【写真】伊能キャディが片岡大育をお姫様?抱っこ!

首位と2打差の3位から出た片岡大育が最終日に6バーディ、ボギーなしの「66」で回り、通算16アンダーとして今季初勝利。2015年「関西オープン」以来となるツアー通算2勝目をマークした。賞金ランキングは4位に浮上した。

パワーではなく精度で勝負するスタイルで名門・三好CCを攻略。同じ最終組でプレーした池田勇太、谷原秀人といった実力者を抑えて72ホールで決着をつけた。「盗もうと思って一番よく見ている選手」というのは昨年度の賞金王、キム・キョンテ(韓国)。アイアンのシャフトはかねてカーボンを使用しており、三菱レイヨンのディアマナ・サンプを装着している。

<最終日のコメント>
「リーダーボードには池田勇太さん、谷原秀人さんといった100%実力がある選手たち。すぐ下にも藤本佳則や小田孔明さん、宮里優作さんもいたので、とにかく自分のプレーに集中しました。とくに最終日だと思わず、極力普段のプレーを心掛けた。前半のうちにうまくバーディが取れたのが良かった。ティショットがすごく安定していたので、18番も思い切って振っていきました」

<最終日の使用ギア一覧>
ドライバー:ブリヂストン JGR ドライバー(ロフト:9.5度)
※シャフト:グラファイトデザイン ツアーAD PT (46インチ、硬さX、重さ60g)
フェアウェイウッド:ブリヂストン JGR フェアウェイウッド (3番15度、5番18度)ユーティリティ: ブリヂストン ツアーステージ X-UT GR ユーティリティ(2014年) (3番21度、4番23度)
アイアン:ブリヂストン J15 CB アイアン (5番-PW)
ウェッジ:ブリヂストンゴルフ フォージドウェッジ(51度)、ブリヂストンゴルフ BSGフォージド・無限(58度)
パター:オデッセイ プロタイプ iXパター #5CS
ボール:ブリヂストン TOUR B330X ボール

最終更新:10/3(月) 17:03

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

なぜ今? 首相主導の働き方改革