ここから本文です

お父さんパンダ・団団「ハゲじゃないよ」=台北市立動物園/台湾

中央社フォーカス台湾 10/3(月) 16:11配信

(台北 3日 中央社)台北市立動物園に最近、オスのジャイアントパンダ、団団のお尻部分の毛が抜け落ちているのではないかとの問い合わせが来園客から寄せられている。同園は3日、指摘に対し、「ただの分け目」だと説明。ファンに対し、安心するよう呼び掛けた。

団団の後ろ姿の写真を確認すると、背中からしっぽにかけての部分に直線の溝ができており、毛が抜けているように見える。園によると、団団を見物に訪れた一部の来園客からは、皮膚病を心配する声も寄せられたという。

園は抜け毛の疑いについて、座り方の習慣によって当該部分の分け目がはっきりしてきたためだと紹介。毛が抜けているわけではないと強調した。

(顧セン/編集:名切千絵)

最終更新:10/3(月) 16:11

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。