ここから本文です

【インドネシア】カルビー、10月からスナック菓子販売を開始

NNA 10/3(月) 11:30配信

 カルビーは10月上旬から、インドネシアでスナック菓子の販売を本格的に開始する。8月にポテトチップスの生産を始めており、近代小売店(モダントレード)を中心に販売する。
 現地合弁会社カルビー・ウィングス・フードが先ごろ投入した商品のブランド名は「ポタビー(Potabee)」。ビーフBBQ味とやきのり味の2種類。容量は小袋(15グラム)、中袋(35グラム)大袋(68グラム)の3種で、店頭想定価格は大袋で70~80円に設定した。
 ミニマートやスーパー、ハイパーマーケットといったモダントレードのほか、個人商店などの伝統的小売店(トラディショナルトレード)でも販売する。
 カルビー・ウィングス・フードは2013年設立。カルビーと伊藤忠商事が出資する特別目的会社(SPC)と、現地の複合企業ウイングス・グループ傘下のミトラジャヤ・エカプラナが折半出資する。SPCにはカルビーが92.4%、伊藤忠商事が7.6%を出資する。

最終更新:10/3(月) 12:15

NNA