ここから本文です

【W杯アジア最終予選】DF槙野「国内組の意地とプライドを見せたい」

東スポWeb 10/3(月) 11:26配信

 日本代表はロシアW杯アジア最終予選イラク戦(6日、埼玉)に向け、2日に埼玉県内で合宿を開始した。

 DF槙野智章(29=浦和)は海外組が試合に出ていない中で「僕らにはJリーグを代表している責任がある。国内組の意地とプライドを見せたい」と決意を語った。9月のW杯予選2試合は右太もも裏の肉離れのため代表を辞退したが、1日のJ1G大阪戦で実戦復帰し、好パフォーマンスを見せた。槙野は「ケガの影響はなく、自分のやるべきことができた。試合に向けピッチに立てるように準備を整えたい」と力を込めた。

最終更新:10/3(月) 11:36

東スポWeb

なぜ今? 首相主導の働き方改革