ここから本文です

【高校受験2017】兵庫県公立高校進学希望調査、神戸・総合理学科3.0倍

リセマム 10/3(月) 19:15配信

 兵庫県教育委員会は9月30日、平成29(2017)年度高等学校進学希望者数の調査結果を発表した。来春の国公立中学校卒業予定者は4万7,951人、高校進学希望率は98.3%。もっとも希望倍率が高かったのは、農業高校動物科学科の3.7倍だった。

全日制高校の全学科・コースのうち希望倍率の高い順5校

 平成29年春の国公立中学校卒業予定者は、前年調査より815人減の4万7,951人。高校進学希望者は4万7,134人で、進学希望率は98.3%。このうち、県内公立全日制希望者は4万1,396人、進学希望率86.3%となった。

 希望倍率(平成28年度募集定員に対する29年度進学希望者数)について、全日制普通科(単位制を除く)は1.2倍で、例年とほぼ同率程度となった。希望倍率が2倍以上の専門学科は、体育科(2校)2.4倍と理数科(9校)2.1倍。希望倍率が高かったのは、農業高校動物科学科3.7倍、神戸高校総合理学科3.0倍、兵庫高校創造科学科2.9倍。

 また、公立全日制平均の1.2倍に対して、単位制は1.6倍、総合学科は1.3倍で、例年と同じく高い進学希望率となった。

《リセマム 工藤めぐみ》

最終更新:10/3(月) 19:15

リセマム