ここから本文です

かつての花街の雰囲気を残す吉原に遊廓専門書店「カストリ書房」がオープン

ZUU online 10/3(月) 9:10配信

■吉原・伏見通りに現れた遊郭専門書店

映画「吉原炎上」「写楽」「さくらん」など、その地を舞台とした物語は数知れず。街が華やかなりし頃の艶めかしく儚い記憶に未だ惹きつけられる、日本で最も有名な遊廓・吉原。現在でも、わずかながらに当時の雰囲気を残すこの区域に、遊郭関連の書籍を専門に取り扱う「カストリ書房」がオープンしました。

「カストリ書房」を運営するカストリ出版は、2014年に設立され、国会図書館にも蔵書がなく“幻の奇書”と呼ばれていた、渡辺寛の「全国女性街ガイド」を約60年ぶりに発掘・復刊し、その後も「全国花街めぐり」をはじめ約15タイトルを復刻してきた遊郭・花街・歓楽街などの遊里史を専門とした出版社です。

手掛けた書籍は、これまでネット通販および直接契約した書店のみで販売されてきましたが、同社の活動を聞きつけた、かつて遊郭を営んでいた子孫から、跡地のスペースを借り受けることができ、実店舗「カストリ書房」を構えることとなりました。

■思いが伝わる店づくり

選りすぐりの書籍をただ揃えるだけでなく、畳の小上がりに陳列し、座布団も用意するなど、店内には読者のための心配りがなされており、じっくりと選書を楽しむことができます。

今後は、復刻する書籍を中心に、新刊に限らず、既に絶版となった貴重な古書、他の出版社で発行された遊郭関連書籍もラインナップし、各分野の識者を招いてのトークショーや書籍販売会といったイベントも実施するなど、専門店というポジションを活かしつつ、読書に留まらない体験・体感のできる空間づくりを目指していくといいます。

かつて賑わった遊郭の空気を肌で感じながら、なかなか出会えない希少本にめぐり合える、ハイブリッドな遊郭専門書店「カストリ書房」は鷲神社のほど近く。浅草散策の際にでも訪れてみてはいかがでしょうか。

■お問い合わせ

カストリ書房
住所:〒111-0031 東京都台東区千束4丁目11-12
休業日:月、火
営業時間:10時~20時
http://kastoribookstore.blogspot.jp/

(提供:プレミアムジャパン)

最終更新:10/3(月) 9:10

ZUU online