ここから本文です

SUPER JUNIOR イェソン 横浜公演では特別な思いを「もう一度、この横浜に」/ライブレポート

エキサイトミュージック 10/3(月) 13:00配信

 
■SUPER JUNIOR-YESUNG/【SUPER JUNIOR-YESUNG JAPAN TOUR 2016 ~BOOKS~】ライブレポート
2016.09.20(TUE)at パシフィコ横浜 国立大ホール

何度観ても楽しい。日々進化していくライブ

自身初の日本ソロツアー【SUPER JUNIOR-YESUNG JAPAN TOUR 2016 ~BOOKS~】(全国7カ所16公演)を開催中のSUPER JUNIORのイェソンが、その3ヶ所目となる横浜公演を、20、21日の二日間、パシフィコ横浜 国立大ホールにて行った。

ツアー初日の大阪公演も観たのだが、同じツアーとは思えないぐらいの変化をしていた。衣装などのディテールから、MCで話す内容(日本語も日に日に上達!)、そして、全体の雰囲気までもがブラッシュアップされている。大きく構成が変更されているわけではないのだが、歌、MC、演出と、一つひとつの事柄を丁寧に見直して、ファンが求めるものを作ろうとしている気持ちが伝わってきた。また、ファンと直接コミュニケーションを取る場面も格段に増えているので、これから参加する人は楽しみにしていて欲しい。この日は、沿線の電車が事故で遅延したこともあり、会場に遅れて申し訳なさそうに入って来る人に「お元気ですか?」と話しかけたりもしていた。ちなみに、イェソンと言えばあの曲!と思い浮かぶ曲を、サビだけでもいいので韓国語で歌えるようにしておくと、さらに楽しめる機会も増えそうだ。

自身のソロ曲を中心としたセットリストの中には、10月19日に発売する日本での初ソロ・シングル「雨のち晴れの空の色」や、そのカップリング曲の「Let Me Kiss」も入っていて、発売前にもかかわらずいち早く、生歌で聴くことができる。「Let Me Kiss」については「この曲を歌うときは、ワイルドな男になった気がしています。愛をすごくストレートに言っちゃいます(笑)」と歌うときの気持ちも明かしてくれた。

MCでは、公演のあった“横浜”という場所への特別な思いについても語った。

「僕にとって横浜はすごく大事な場所です。初めてのファンクラブイベントが横浜でありましたし、その日が僕の誕生日だったのを覚えています。すごく暑くて、ケーキが溶けている状態で皆さんから祝ってもらいました(笑)。そして、昨年、(SUPER JUNIOR-)K.R.Y.として(2年ぶりにファンと)再会したのも横浜でした。今も(そのときのことを思い出すと)胸がぐっときます。そのとき、皆さんの温かい声援に本当に感動して涙を見せてしまいました。それで、歌を上手く歌えなかったんですね。なので、もう一度、この横浜に来ることが出来たら、皆さんによりいい声で、いい歌を歌いたいと思っていました」

どんどん進化していく今回のツアー。エキサイトミュージックではこの後の公演もいくつかレポートをする予定なのでそちらも楽しみにしていて欲しい。加えて、イェソンの特集企画『Book to YESUNG』も実施中。ツアー、リリース、映画、それぞれに関しての記事を掲載しつつ、読者が参加できる企画を行っている。

最終更新:10/20(木) 0:45

エキサイトミュージック

なぜ今? 首相主導の働き方改革