ここから本文です

岡田 徹、新作ソロ・アルバム『Tの肖像』をリリース 柴田聡子、姫乃たま、井出ちよのゲスト参加

CDジャーナル 10/3(月) 18:05配信

 “活動休止の休止”を宣言し、全国ツアー〈Moonriders Outro Clubbing Tour〉を10月6日(木)の愛知・名古屋公演を皮切りにスタートするムーンライダーズ。その鍵盤奏者としてのみならずya-to-iやウクレレ楽団“UKLENICA”などでも活躍するメロディメイカー・岡田 徹が、『架空映画音楽集II ~エレホンの麓で~』以来となるオリジナル・ソロ・アルバム『Tの肖像 PORTRATURE OF T』をリリース。11月23日(水)の発売が決定しています。

 夏秋文尚(dr / ジャック達)、佐藤優介(b, cho / カメラ=万年筆)、森 達哉(g)と共に制作された同作は、全編に自身の歌唱をフィーチャーしたヴォーカル・アルバム。ゲスト・ヴォーカルには柴田聡子、姫乃たま(僕とジョルジュ)、井出ちよの(3776)を迎え、鈴木博文(hp)、武川雅寛(vn, tp)、白井良明(g)、山本精一(g)、澤部 渡(g, 口笛 / スカート)、石田 彰(prog, g / 3776プロデューサー)といった豪華ゲスト・プレイヤー陣も参加。ムーンライダーズ「月面讃歌」「Bitter Rose」「アケガラス」「週末の恋人」「さよならは夜明けの夢に」「ウェディング・ソング」のセルフ・カヴァーに書き下ろし新曲6曲を加えた13曲入りとなっています。

 なお、アルバムに収録される柴田聡子との「オーロラ見るまで眠れない」と3776との「マスカット ココナッツ バナナ メロン」は、両A面シングルとして先行発売。岡田のヴォーカルをアルバムとは異なるヴァージョンで収録し、カヴァー・アートに森 拓馬と星川あさこを起用したリヴァーシブル・ジャケット仕様で11月16日(水)発売予定。

最終更新:10/3(月) 18:05

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]